絵本大好き,恐竜大好き,とってもやさしい 5歳のYくんです!


<画面をクリックすると拡大します。>


「せんせい、にくしょくきょうりゅうとそうしょくきょうりゅう、どっちがすき?」

「にくしょくきょうりゅうかな?」

「にくしょくきょうりゅうはこわいよ。そうしょくきょうりゅうはやさしいよ。せんせい、プレゼントあげるから、まってて。」

 数分後、とってもすてきな絵を描いて持ってきてくれました。

題して『ゆうたとせんせいのわくわくだいぼうけん』

イクウェルの教室から、”どこでもドア” を使って、恐竜時代にタイムスリップ!そこには3匹の恐竜ときれいな虹。次のページは「火山はこわいよ。水ならたのしいよね。」と、火山ならぬ、水かざん!

にこにこ笑顔のYくんと私が水の上をそりに乗って、恐竜と滑っています。

素敵な絵本の出来上がり♪絵について、たくさんお話をしてくれました。

「つぎは、きょうりゅうゆうえんちだよ。5ページまであるからまっててね」

子どものイメージ力はすごい!とてもぽかぽか心あたたまる一日でした。Y.N.714



フラッシュカード、楽しいです!



EQWELの幼児コースでは、レッスンで大量のカードをフラッシュ(高速でめくる)しています。

フラッシュカードには、次のような4つの役割があります。

 ◎脳を活性化させる ◎視覚と聴覚をつなぐ ◎瞬間記憶力を育てる ◎言葉を育てる

見せ方も年齢に合わせて変えています。

   早いスピードで見せる⇒②リピートさせながら見せる⇒③カードの絵の名前を言わせる⇒

④文字を先に、絵を後に見せる

 おしゃべりをするのが楽しくなっている2歳以上のお子様方は、カードの名前を言うのが楽しくて、どの子も、言いたい気持ちでうずうずしている仕草がとても可愛いです。うまくカードの名前が言えた時のうれしそうなお顔が、また、また可愛いです!

フラッシュカードの当然の効果でしょうか、語彙数がとても豊富で、幼稚園・小学校の先生方やお友達のお母様方から驚かれるお子様が多いことは、EQWELっ子の特徴の一つでしょう。

語彙数が豊富な子は、言葉による一般化、抽象化する能力に優れ、実体験を伴わなくても、言葉による概念の操作が出来、抽象的な思考力、論理力が高いといわれています。

ぜひ、いろいろな、たくさんの種類のフラッシュカードを、ご家庭でも毎日見せてあげてください。 T.F.(77)