“ 私がやるから!! ”



3歳クラスでは、両手を協応して使う、指先トレーニングに取り組んでいます。

今回使ったのはモール。3本のキラキラ・モールをリングつなぎにしていきます。

みんな、初めてのモール体験だったようで、プレゼンの講師の指先に視線がくぎ付け。(こういう目つき、たまりません! )

“やりたい、やりたい、早く~”の気持ちが、全身からあふれ出ています。

さあ、実践!・・・端と端を合わせて、講師の真似をして、ねじった風の動きをしてみるものの、押さえている手を離すと、パカッと開いてしまいます。

思わず、傍に座っているママのサポートの手が伸びてきたとき・・・「私がやるから。(お母さんは手を出さないで。)」とKちゃん。(口調はとっても穏やかです。) 

1人でやりとげたい” という気持ちが素敵です!!

自立へ向けての大切な時期。 “1人でやりとげたい” という、この気持ちを大切に、自信をしっかり育ててあげたいですね!

何とか出来上がったリングを持って最後にみんなで記念写真。みんな嬉しそうに、モール作品をお家に持って帰りました。

 

次は輪ゴムかけに挑戦です。どんな反応が出てくるかな…楽しみです。 T.Y.(330)



“小学生コース「スケッチ」です!”



「気になったもの、ステキだな、おもしろいなと感じたものの写真を撮ってこよう。または絵にかいてみよう。」という、イクウエルの小学1年生から6年生までの共通課題の『スケッチ』。観察力と表現力を高めます。

今回は、1年生クラスの”スケッチ“です。

生き物大好きなKくんは図鑑から。乗り物大好きなOくんは S L を。Hちゃんは学校帰りに見つけたお花を。Eくんは家族で見に行ったほたる祭りを。Mちゃんは外で発見した生き物を。Nくんは買ってもらったお気に入りの帽子を。Sくんは秋吉台で見つけたモリアオガエルの卵を。Sちゃんは自分の生まれた月の星座を。Mちゃんは六年生の運動会競技を。Dくんは初めて体験したことを。

 

みんな思い思いにたくさん書いてくれました。

短い行数の中に、選んだ理由も書かなくてはいけないので、文章力や論理性を養うことにもつながります。

 

お教室の廊下は、そんなお友だちの作品でいっぱいです。 Y.N.(322)



1年生、国語の辞書引きです!



  小学生コースのSTEP1(小学生の1年目)では、国語辞書を引く取り組みが始まりました。

 とにかく “辞書をすばやく引くこと” を目的としています。

 今回、初めて自分用の国語辞書を買ってもらった子も多く、嬉しそうに辞書引きをしてくれています。

はじめは、「あ-あ」という言葉からさがしました。見つけたら、何ページにあったか、ページの番号を書きます。意味も読んでいきます。

 まだ辞書引きの取り組みが始まったばかりなので、みんな50音を唱えたり、表を見ながら頑張っています。

引きながら、だんだんと並んでいる順番を理解していきます。言葉が見つかると「あった!」と嬉しそうな声が教室中に響いています。

 たくさんの言葉を調べて、語彙も増やしていって欲しいと思います。T.F.(3月15日)



トランプゲームです。“足して10!”



緑クラス(3歳クラス)です。トランプゲームに挑戦しました。

ばらばらにした1~9のトランプカードを配り、お隣の人から、1枚ずつカードを引いて、合わせて10になるカードを捨てていきます。早くカードが無くなった人が優勝です。

「えー!七並べの方がいいのに~。」と言いながらも、ウキウキと座布団の上に並んで、やる気満々です♪

自分で引いたカードをじーと見つめてもすぐには、カードが見つかりません。

なかには、3枚で10になるカードを見つけてしまうお友達もいます。(凄いですね!!!)

結構、時間がかかりましたが、皆、大満足です♪

お母さん達も、「これ、面白いわねー!」と楽しんでいらっしゃいました。

足して10になる数を覚えてしまうと、引き算がとても楽に出来るようになりますよ♪

 

ご家庭でお友達が沢山集まった時など、ぜひ、試してみて下さい。  K.N.(38)



「見て、見て・・、いろんな形だよ。」



0歳クラスです。7ヵ月のHIちゃんは、胎教コースハッピー・ベビーコース、続けて、6か月から乳幼児クラスへと通って下さっているお子さんです。

今日は、丸い大きなパズルボールを持って、いろいろな形の確かめをしました。

まずは床の上で、基本の形の○△□のブロックで遊びます。

「丸い形は、コロコロ転がるね。つるつるしているね。色は黄色だね。」と、レッスンでは形の名前だけではなく、形の特徴や手触り、色なども一緒にお話していきます。お好みの形が見えると手をたたいて喜びます。

また、「あーあー」と手を伸ばして、好きな形を “ちょうだい!” と催促。

ここで違う形を渡すと、ポイと横に落としてしまい、見ているみんなは大笑い。

この頃から一人で座わって、自分の手でしっかり触りながら、ママと一緒に楽しく学んでいきます。カラフル積み木もお気に入り。

笑顔が絶えない0歳クラス、幸せを毎回分けて頂いています。                Y.T.(3月1日 )



イメージ遊びです!



4,5歳クラスです。ある絵を見てもらった後、音を加えてイメージし、それを絵に描いていく取り組みをしました。

森の絵を見た後、「パタパタパタパタ・・・。」と音を加えて、そのつづきを各自、目をつむって、イメージしていきます。

首を上に向けたり、手をパタパタ振ったりしながら、それぞれイメージを楽しみました。

そのあと、どういう状況がイメージの中で浮かんできたかを、お母さんに説明しながら一生懸命、絵を描いてくれました。

その姿は、見ていてとても微笑ましく、可愛らしかったです。

みんな、それぞれ、鳥をイメージしたようですが、森で鶏と仲良く遊んでいたり、花が咲いた木を見に、綺麗な色のストライプの鳥が飛んでいたり、人間が鳥に変身したり・・・と様々です。

----素敵なイメージ画が出来上がりました!!  E.Y.(223)



医学部合格、おめでとうございます!!



先週、宇部教室に葉書が・・・。卒業生のY.H.さんからです。

山口大学医学部に推薦入学合格のお知らせでした!

“塾にも行かず・・・”なんて、本当にY.さんらしい!!

胎教コースから、小学生コース6年生末まで、英語コースとともに、ずっと通ってくれていたY.さん。同じく、卒業生のお兄さんのK.さんも、同じ大学の医学部4年生。

 

兄妹で医大生!!いいですねえ。ご家庭では普段の会話や、ジョークでも、医学用語が飛び交ったりして・・・。おめでとうございます!!  M.K.(2月16日)



英語クラスです!“Get goblins out of our house!”



  子どもの口から英語が飛び出すまでには、まず、入力が大切です。

日本語も胎児の頃から聞いていて、言葉が出てくるまでに2~3年はかかりますね。

水を豊かに流すには、まずダムに水をたくわえるのが先。

 語学の習得も同じ。ひたすら耳で聞いた後、質のよい文章を暗唱していきます。

EQWELの幼児・英語コースでは、毎月10分ほどの、内容豊かな英語の教材CDを、一日6,7回、お家での普段の生活の中で、BGMのように楽しく流していきます。

 今月の幼児・英語コース YEAR1  (1年目のレッスンの Monthly Wordsは  Toys”30個ものたくさんのおもちゃの言葉で遊びます!

 そして、今月の Conversationは、Bean-Scattering Ceremony” (豆まき!)

 

  ほかにも楽しい内容の取り組みがいっぱいです!

 Get goblins out of our house! Invite happiness into our home! “ 

・・・(鬼は外!福は内!)    A.N.(29)



“目指せ、タングラム・100パターン完全マスター”



小学生コースstep1クラス(小1相当)では、「タングラム・100パターンマスター」に取り組んでいます。“タングラム“とは、正方形をいくつかに切りわけた7片のチップを使って、人間・動物・物・文字など様々な形を作るパズル遊びです。

「59番、“黒板を切ったのこぎり”!」などと、作るパターンの番号とタイトルを聞いて、30秒以内にできたら合格、達成表にシールを貼ることが出来ます。

全ての取り組みに共通することですが、タングラムも最初は時間がかかるし、ミスもする、この段階では悔し涙が出ることもしばしば。

でもやり続けていると、スイッチONになる瞬間が必ず来て、急に手さばき、スピードが変わり、スラスラと出来るようになっていくから本当にすごい!

この過程はいつ見ても感動です。100パターン完全マスターに向けて、みんなそれぞれ自分のペースでがんばっています!

最終的には、100パターンの、どの番号を指定されても、さっと作ることが出来るようになります。今では、みんな10~20秒以内には作ってしまいます。お見事!!    T.Y.(22)



今月の運動は平均台です!



幼児期の運動はとても重要です。運動をすると体力がつくばかりでなく、疲れにくく、集中力、持久力、忍耐力の基礎が出来ます。

遊びを通して、ルールを守ったり、相手に譲ったりのコミュニケーション能力も育ちます。

大脳、小脳なども発達し、反応の良い頭になって、学力も上がります。

また、運動をすることで、食事も進み、睡眠時間も十分にとれ、情緒も安定します。

つまり、脳・心・体を、バランスよく成長発達させますね。

今月は、56歳クラスでは平均台を行いました。

 

久しぶりの平均台の登場に、子どもたちは大はしゃぎ♪お玉杓子とピンポン玉も登場して、大盛り上がりでした。すいすいと平均台を渡る子どもたち。来月の運動も楽しみにしていてね♪ 

Y.N.(126)



幼児コースの “イメージ遊び”です。



幼児コースのレッスンでは、ご挨拶、自己紹介をした後に、脳を “学びモード” にする “レッスン・スイッチ” という時間があります。

深呼吸をした後に、年齢に応じて “ごっこ遊び” や講師のお話で誘導する、“イメージ遊び” をしています。

先日の3.4歳クラスでは、赤いランプをじっと見つめた後、目を閉じてどんな形に変化していくかを見るイメージをしました。その後、白い紙に見えたもの、感じたものの絵を描いてもらいます。

初めてで、どんな絵を描いてくれるかなと思っていたら、リンゴ、金魚、ロケット・・・と、どんどん描いてくれます!

イメージしたことを絵に描いたり、文に書いたりすると、脳を総合的に使うことになり、生まれつき持っている、子どもたちの無尽蔵の “イメージ力” を豊かな表現力に繋げていくことが出来ます。

 

 赤色ランプの次は、青色ランプ、緑色ランプと進んでいきます。どんなイメージが出てくるのかな、と今から楽しみです。 T.F.(119) 



ひも通し、1歳クラスです!



最近の橙クラス(1歳半から2歳半クラス)のお友達は、フラッシュカードのレピートが出来るようになったり、童謡が歌えるようになったり、嬉しい事ばかりです。

歩けるようになったおともだちは、つい、楽しくて、後ろをウロウロしてしまう事もあります。

でも、指先のトレーニングの取り組みになると、話は別です。目の色を変えて席に着きます。

「右手はどっちかな?お父さん指とお母さん指でパクパクして、ひもの先を持つよ!

みんな、先生のお話をよーく聞いて、真剣勝負です。

いろいろな形の真ん中の穴の中に通そうと、恐ろしい程の集中力!

 

「がんばれ、がんばれ、もうちょっと!

上手に出来たら、うんと褒めてあげましょう。

小さいうちから指先を動かすトレーニングを沢山させてあげるといいですね。脳を刺激して、やがて、鉛筆やはさみも上手に使えるようになりますよ。 K.N.(112)  😊