はさみトレーニングです!



「みんな、右の手を上げて!」・・・いつもの呼びかけに、張り切って手を上げてくれるのは黄色クラス(2歳半から3歳半クラス)の子どもたちです。あれれ?左手を上げている人もいますよ。😄グッパー、グッパーと手を開いたり閉じたりして練習します。

「小さい穴には、お父さん指、大きい穴には、お母さん指とお兄さん指を入れますよ。わきを締めてやってみましょう!」

初めて触る子どもたちは、恐る恐る穴の中に指を差し込みます。でも、びっくり!

1回切りのつもりが、面白くて、面白くて、いつの間にか、みじん切りに!(*´∀`*)

みんなが、素晴らしい集中力を発揮してくれます。

ご家庭でされる時は、必ず、保護者の方が側に付いていましょうね。

 

脳を刺激してくれる、指先トレーニングの1つでもあります。たくさん遊んでみましょう!  K.N.(82)



七夕です!今年の願いごとは、なあに?



1年に一度の七夕まつり。笹竹を前にして、小さい子ども達のお母さま方の会話がはずみます。

「昨年はこのくらいの背丈だったね。」「今年は絵が描けたよ。」「自分で字が書けるようになったね。」「また、一緒に吊るせたね。」「この先も、ずっと一緒に頑張ろうね。」・・・・など、口々に成長を振り返って頂けました。

新しい発見や素敵な思いを再確認できる場はいくらあっても良いものですね。これからも、たくさんの感動を、お届けできたらと思います。

また小学生のお子さん達は、やはり「自分の夢」の願い事が多く、これから1年間の “目標達成” を書いた短冊などを目にすると、思わず「頑張れ!」と応援してしまいます。

「みんなの思いが星に届きますように。」「みんなが健康で過ごせますように。」

 ☆☆・・・星に願いを・・・☆☆        77日記  Y.T.(726)



靴ひも結びの取り組みです!



紫クラス(56歳相当)で、靴ひも結びの取り組みをしました。靴のイラストシートに穴を開けたものを靴に見立ててひもを通していきます。

まずは左右の下の穴から出たひもを、上から右左、逆の穴に通してひもを下に引っ張ります。バッテン模様の出来上り。「バッテン!バッテン!」といい感じ!

次にひもを下の穴から上に引き上げ・・・いよいよ蝶結びのスタート!蝶の一つ羽を作って、ひと回しして隙間にひもを通す「やま場」  ・・・・どこに通すか 、ひものどの部分を通すか・・悪戦苦闘です。

お母さんや講師が、少しお手伝いしたり、アドバイスしたり、何度か繰り返すうちに・・・できた、できた、できました!

でも一人でできていないので満足できません。何度も何度も繰り返して・・・「一人でできた!」とニッコリ笑顔。

次の週、K君がおうちでひも結びを沢山練習されたと聞いて、見せてもらうことに。

 

靴シートを渡すと、ひもを上手に使って、蝶結びをあっという間に完成させてしまいました。あまりの速さにびっくりでした。  E.Y.719日)



“What’s your favorite color?”



Little Bilingualコース(幼児・英語コース)では、レッスンのはじめに“Q&A”の取り組みがあります。2か月にわたって、同じ内容を、1か月目は、講師から子どもたちへ質問。それについて子どもたちが答えを言います。2か月目は、同じ内容の質問を、子どもたちが、お友だちや保護者さまにして、答えてもらいます。

お気に入りの色を聞く取り組みをした時の事。1か月目にしっかり練習してあったので、聞く文章もよく覚えていて、お友達に聞いている子どもたちの姿は、はにかみながらも、とても誇らしげですばらしかったです。

 

英語のクラスは無学年制で、英語に親しんでいる年数を考慮してのクラス分けになっています。年齢差のあるお子さんたちの中で、23歳のお子さんが、45歳のお兄ちゃん、お姉ちゃんたちが言っているのを真似て楽しそうに発言しているのは、とても可愛らしく、また、しっかり言えているのにも驚かされます。 (*^^)v
小さなお子さんなりに、”もっと上手になりたい”という気持ちが芽生えているのが伝わってきて嬉しくなります。   A.N.(712)